初期費用の問題

給湯器

エコキュートを購入する時に注意する点

エコキュートは普通の給湯器とは違ってガスのエネルギーを使わないために、毎月のガス代を節約することが可能です。しかし、エコキュートは普通の給湯器と比べると、3倍以上の初期費用が掛かることが多い点に注意したいです。例えば、一般的な給湯器が20万円程度で販売をされているのに対して、エコキュートは60万円以上と高額になります。そのため、エコキュートの導入を考える際には、資金的な余裕があることが条件となってきます。しかし、家電量販店などによってはローンによる分割払いが可能になっている所もあるので、手元資金が少なくても購入ができる場合が出てきます。なお、エコキュートの導入後には毎月のガス代の削減によって、高額の初期費用を徐々に回収していくことが可能です。

給湯の仕組みと便利な点

エコキュートの仕組みとしては、空気の熱を利用してお湯を温めていくことになっています。エコキュートは室外機のファンを常に回しておくために多少の電気代は必要ですが、大きなエネルギーは必要ないことからエコに繋がってきます。また、エコキュートはお風呂のお湯を常に温めておける利点があります。そのため、24時間、好きな時間にお風呂に入ることができるようになってきます。とくに家族の帰宅時間が異なる場合には、エコキュートは重宝します。通常の給湯器であれば、家族が違う時間にお風呂に入ると、毎回追い炊きをしなければいけなくなります。そうなると、毎月のガス料金は高額となってきます。しかし、エコキュートであれば、お風呂は常に一定の温度に保たれているため、追い炊きをする手間が省けて利用料金も低く抑えられます。